暗い場所に潜むドラゴン2012-12-10(Mon)


KMZ RUSSAR MR-2(L)20/F5.6

暗い場所に潜むドラゴンを見つけ、そこに光を当て、それにさえ価値を見出せたらその他のことはプラスαの恵みではないだろうか…。

Comments(6) | LEICA DⅢ -フィルム写真-

Comment

激しく共感します!
(鬼、でなくてドラゴンのほうが少し受け入れやすいですね。^^)
じぶんのなかに住んでいる『それ』は
外にある(見える)なによりも恐ろしくおぞましいものでした。
気づいたときには、心底じぶんという存在に絶望し
逃げ場のないなかで、その絶望からしか
一歩を踏み出すことしかできなかったけど
わたしにとっては、それが最高の祝福だったようにおもいます。
今になってわかることなんですけれど、ね。^^;

2012-12-10 16:56 | URL | つき [ 編集]

Re: タイトルなし

つきさん、激しく共感してくれてありがとうi-179

“それ”がいる事が問題なのではなくて、“それ”を排除しようとする事が逆に問題を引き起こしていると思うのです。
絶望から一歩を踏み出すと言うのはある意味健全だと思うのです。
“それ”を認めるところから始めると言う意味で、それは最高の祝福だと思います。
本当はこれくらいシンプルですよね。

2012-12-11 01:17 | URL | Mizzy [ 編集]

ある意味健全かぁ...。
そんな風にはおもってみたことなかったです。
過去のじぶんが、ちょっと救われた気がします。
ありがとうございました。

2012-12-11 17:18 | URL | つき [ 編集]

Re: タイトルなし

つきさん。

どんな出来事も、どんな自分も、そこから何かを学び得たのなら、それは間違いや失敗ではなく、成功の一部と言う事になると思うのです。
長い目で見たら、案外人生はその連続だけかも知れません。

2012-12-12 01:10 | URL | Mizzy [ 編集]

Mizzyさん

ありがとうございます(´∀`)

そうだよなぁ...とおもいつつ
実は本気でそうおもえたのは、ここ1年ほど(^_^;)
それまでの20年弱は長かったです。

それだけ、頑固だったってことですが
シンプルなのに、そのことが受け入れられるまでって、本当にくるしい( >Д<;)

でも、そこのハードルが乗り越えられると
その後、少しづつ積み重ねていくことが全部自信につながって
いつの間にか『あれれ??』とうれしい気づきがある瞬間がきますね。

成功、というものがわたしにとってなんだろう?と考えたとき
(前と比べたら)はるかに正直でいられるようになったじぶんとか
大きく見せようとおもっていないじぶんとか
とにかくほとんどの時間を、無理をせずにじぶんでいながら
いろいろなことが体験できる、というのが
いまのわたしにとって成功なんだなとおもいました。
(あ、でもときどき、弱気なあかんたれのじぶんもでてきますが)
これからはより良く積み重ねていきたいです。

なんだか、長々書きました。
いろいろ丁寧にお返事いただき、ありがとうございました。


2012-12-12 15:03 | URL | つき [ 編集]

Re: タイトルなし

つきさん

こちらこそありがとうございますi-179

2012-12-13 12:02 | URL | Mizzy [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

Author:Mizzy
1961年生まれ ♂
東京在住

写真によるワタシなりの変革啓蒙。

※掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

●SONY α7Ⅱ
 (since2015.10)
 Carl Zeiss Planar T*50mm/f1.4MMJ(YC)
 Carl Zeiss Vario-Sonnar T*70-210mm/f3.5AEG(YC)
 HOLGA HL(W)-SN 25mm/f8

●OLYMPUS OM-D MarkⅢ
 (since2019.2)
 Olympus M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm/f3.5-5.6
 
●LEICA M3
 (since2011.6)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd('69)
 Leica SUMMAR(L)50/F2('33)
 Leica ELMAR(L)90/F4・Fat Type('32)
 KMZ RUSSAR MR-2(L)20/F5.6(不明)
 KMZ JUPITER-12(L)35/F2.8('76)
 Canon CANON LENS(L)50/F1.2('56)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 28/F8('35)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F1.5('36)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F2('34)
 Carl Zeiss Jena Triotar(Cx) 85/F4('33)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 135/F4('33)
 Voigtlander SUPER WIDE HELIAR(L)15/F4.5ASPH

●ASAHI PENTAX S2 super
 (since2014.6)
 SMC TAKUMAR 50/F1.4
 Kodak P.Angenieux(M42改) 50/F2.8
 Carl Zeiss Jena TESSAR(M42改) 50/F3.5(1913)
 Carl Zeiss Jena Flektogon 25/F4
 Carl Zeiss Jena SONNAR 180/f2.8
 KMZ INDUSTAR-50 50/F3.5
 KMZ Jupiter-9 85/F2.0
 KMZ MC ZENITAR-M 16/F2.8 FISH-EYE

●KOWA Kowa SIX
 (since2014.4)
 Kowa 85/F2.8

●Voigtlander SuperBessa
 (since2017.1)
 Helomar 105/F3.5

●Voigtlander VIRTUS
 (since2014.12)
 Heliar 75/F3.5

●ZEISS IKON Super Ikonta530/2
 (since2017.3)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 105/F4.5

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【6件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【13件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【21件】
2017年 12月 【13件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【11件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【34件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【18件】
2016年 05月 【19件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【23件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【33件】
2015年 11月 【34件】
2015年 10月 【65件】
2015年 09月 【45件】
2015年 08月 【42件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【36件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【17件】
2015年 02月 【26件】
2015年 01月 【43件】
2014年 12月 【48件】
2014年 11月 【42件】
2014年 10月 【35件】
2014年 09月 【38件】
2014年 08月 【29件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【28件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【17件】
2013年 08月 【26件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【22件】
2012年 10月 【24件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【27件】
2012年 07月 【36件】
2012年 06月 【49件】
2012年 05月 【44件】
2012年 04月 【32件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【38件】
2011年 12月 【38件】
2011年 11月 【36件】
2011年 10月 【35件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【28件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【33件】
2011年 04月 【41件】
2011年 03月 【46件】
2011年 02月 【41件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【48件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【55件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【22件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【37件】
2010年 04月 【68件】
2010年 03月 【32件】
2010年 02月 【66件】
2010年 01月 【54件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【48件】
2009年 09月 【50件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【44件】
2009年 05月 【49件】
2009年 04月 【33件】
2009年 03月 【21件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【17件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【45件】
2008年 01月 【40件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【24件】

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ