帰ってきたギター少年2015-01-30(Fri)


RICOH LENS A16 24-85/F3.5-5.5

先週の名古屋のクラスでシホがギターを持って来ていたので、ちょっとだけ弾かせてもらった。

ワタシがギターを始めたのは15歳ぐらいの時だ。
当時の友人が目の前でコードを「ジャラ〜ン」と弾いた瞬間に心を奪われてしまった。

初めて買ってもらったギターはYAMAHAの15000円のギター。
今でもあの感触は覚えている。
嬉しくて、毎週土曜日は仲間と集まって夜遅くまでギターを弾いて歌っていた。

高校の時はバンドを組んで学園祭に出たり、ライブなんかもやってみた。
本気で音楽の道を目指そうかと思った時期もある。

会社員の時、会社の新年会で赤プリのステージでライブをやったのを最後に音楽への情熱はいつしか消えていった。
あ、ウクレレだけは時々弾いていたか…。

でも、本当はいつも心のどこかでギターの事が気になっていた。
まるで音楽をやっていた頃の自分を置き去りにしているような気持ちだった(そんな悲痛な思いじゃないけど)。

名古屋でシホのギターに触れたとき、素直に楽しいと感じた。
東京に戻ったら「またやってみようかな」とギターを探し始めていた(ホントはちょくちょく見ていたけど)。

どうせ買うなら死ぬまで使える一本が欲しい。
妥協はしない。
現実創造の技をフルに使った。

パーラーギター(いわゆる普通より小さいサイズのギター)であること。
ハイポジションまでピッチがしっかりしてること。
そして、一番の難題が、サウンドホールがピックギターのように「f」であること。

探してに探してとうとう一本だけ見つけた。
K.Yairiのノクターンと言うギターのカスタムモデル(販売店のオーダーメイドらしい)。
K.Yairiはすべて職人の手作りで品質には定評がある。
実は、いつかは使ってみたいと密かに思っていたので、今回それも叶った。

見ているだけで嬉しい。

さて、しばらくギターから離れていたので指先がふにゃふにゃですぐに痛くなってしまう。
当分の間はリハビリだな。
新しい曲も覚えたいな。

もう少年ではないけど、ワタシの中にギター少年が帰って来た。

Comments(10) | RICOH GXR

Comment

おかえりなさい^^ それも分離された自分の統合なんだね
どんな音色を奏でてくれるんだろう♪ 次のワークで聞けるかなぁ
楽しみにしてるねっ(*^-^*)

2015-01-30 01:22 | URL | NORI [ 編集]

わぁ〜、ミッチー早速手に入れだんだ❗️惚れ込んだ1本って感覚が伝わってきます。若き日に情熱を燃やした記憶は、心のどこかにずっとあって、それが、時を経てまた思い出す喜びは温かいね❤️素敵な話だ〜。
私も、やりますよぉ〜。

2015-01-30 08:13 | URL | まゆみ [ 編集]

カッコいいギターだねぇ^^
凄い!ホントにまた始めるんだね♪
名古屋のワークでも聞かせてもらえるのかなぁ(*^_^*)


2015-01-30 11:17 | URL | uokao [ 編集]

Re: タイトルなし

NORI、

ただいま…ってのも照れるな。
この帰ってくるタイミングって何なんだろうね。
今までだってそのチャンスらしきものはあったのに。

ありがと。

2015-01-30 13:16 | URL | Mizzy [ 編集]

Re: タイトルなし

まゆみ、

うん、キミらに触発されたよ。
情熱の伝染だね。
これはまさに自分のための一本って感じがするよ。
長らく心のどこかにひっかかっていたモノがようやく流れた感じがする。

ありがとう。
いつかセッションしよう。

2015-01-30 13:19 | URL | Mizzy [ 編集]

Re: タイトルなし

uokao、

ありがと。
カメラと同じようにシンパシ-を感じなくてはやはり長く使えないのかもね。
今回は現実創造の技を使った甲斐あって、本来あり得ないんじゃないか?と言うモデルを手に入れられた。

皆に聞かせる前に、今はただひらすらリハビリだ。
今日もすでに指先がイタいし…。

2015-01-30 13:21 | URL | Mizzy [ 編集]

とても素敵なギターだぁ(●^o^●)
そして私の心にグサグサッ!と来たよ。
次回のワークで是非音色を聴きたいな~♪

2015-01-31 00:36 | URL | Ryoco [ 編集]

Re: タイトルなし

Ryoco、

ありがとね。
グサグサッ!と来たのね。
ワクワクはごまかせないよ〜。

何度も書いているけど、ただいまリハビリ中。
次までに間に合うかなぁ。

2015-01-31 00:58 | URL | Mizzy [ 編集]

わお!わお!わお!
現実想像をフルに・・・だからこんなにステキなサウンドホール・・・
最初、見たときびっくりした~
ハイポジションまでピッチがしっかりしている、か~。ぜひ聞きたいな。
今度、聞かせてね。荷物が増えちゃうかな(笑)

2015-02-02 20:08 | URL | shiho [ 編集]

Re: タイトルなし

shiho、

びっくりしてくれて嬉しいなぁ。
まぁ、この前の名古屋でキミに大いに刺激されての結果です。
shihoの情熱の勝利だね。
しかし、本当に久しぶりだから昔弾けた曲をずいぶん忘れてるし、何より指先が気持ちにまだついていかないのがもどかしい。
セッションしようね〜。

ありがと。

2015-02-03 00:55 | URL | Mizzy [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

Author:Mizzy
1961年生まれ ♂
東京在住

写真によるワタシなりの変革啓蒙。

※掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

●SONY α7Ⅱ
 (since2015.10)
 Carl Zeiss Planar T*50mm/f1.4MMJ(YC)
 Carl Zeiss Vario-Sonnar T*70-210mm/f3.5AEG(YC)
 HOLGA HL(W)-SN 25mm/f8

●OLYMPUS OM-D MarkⅢ
 (since2019.2)
 Olympus M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm/f3.5-5.6
 
●LEICA M3
 (since2011.6)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd('69)
 Leica SUMMAR(L)50/F2('33)
 Leica ELMAR(L)90/F4・Fat Type('32)
 KMZ RUSSAR MR-2(L)20/F5.6(不明)
 KMZ JUPITER-12(L)35/F2.8('76)
 Canon CANON LENS(L)50/F1.2('56)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 28/F8('35)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F1.5('36)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F2('34)
 Carl Zeiss Jena Triotar(Cx) 85/F4('33)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 135/F4('33)
 Voigtlander SUPER WIDE HELIAR(L)15/F4.5ASPH

●ASAHI PENTAX S2 super
 (since2014.6)
 SMC TAKUMAR 50/F1.4
 Kodak P.Angenieux(M42改) 50/F2.8
 Carl Zeiss Jena TESSAR(M42改) 50/F3.5(1913)
 Carl Zeiss Jena Flektogon 25/F4
 Carl Zeiss Jena SONNAR 180/f2.8
 KMZ INDUSTAR-50 50/F3.5
 KMZ Jupiter-9 85/F2.0
 KMZ MC ZENITAR-M 16/F2.8 FISH-EYE

●KOWA Kowa SIX
 (since2014.4)
 Kowa 85/F2.8

●Voigtlander SuperBessa
 (since2017.1)
 Helomar 105/F3.5

●Voigtlander VIRTUS
 (since2014.12)
 Heliar 75/F3.5

●ZEISS IKON Super Ikonta530/2
 (since2017.3)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 105/F4.5

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【6件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【13件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【21件】
2017年 12月 【13件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【11件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【34件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【18件】
2016年 05月 【19件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【23件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【33件】
2015年 11月 【34件】
2015年 10月 【65件】
2015年 09月 【45件】
2015年 08月 【42件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【36件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【17件】
2015年 02月 【26件】
2015年 01月 【43件】
2014年 12月 【48件】
2014年 11月 【42件】
2014年 10月 【35件】
2014年 09月 【38件】
2014年 08月 【29件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【28件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【17件】
2013年 08月 【26件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【22件】
2012年 10月 【24件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【27件】
2012年 07月 【36件】
2012年 06月 【49件】
2012年 05月 【44件】
2012年 04月 【32件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【38件】
2011年 12月 【38件】
2011年 11月 【36件】
2011年 10月 【35件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【28件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【33件】
2011年 04月 【41件】
2011年 03月 【46件】
2011年 02月 【41件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【48件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【55件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【22件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【37件】
2010年 04月 【68件】
2010年 03月 【32件】
2010年 02月 【66件】
2010年 01月 【54件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【48件】
2009年 09月 【50件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【44件】
2009年 05月 【49件】
2009年 04月 【33件】
2009年 03月 【21件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【17件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【45件】
2008年 01月 【40件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【24件】

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ