world2015-03-02(Mon)


RICOH GR LENS 28/F2.8

4日間連続で528Hzギターによる波動ワークをやったので、さすがに昨日は反動で倒れてた。
でも、本当に楽しく、心から充実感を感じた4日間だった。
東京&名古屋の皆、ありがとう。
一人でいるほど皆が愛しいよ。

さて、話変わって…。
「ドレスの写真」と言うのが今話題だと女房から聞いた。
見る人によってドレスの色が「青と黒」と「白と金」と違って見えるのだそうだ(大論争になっているらしい)。
試しに検索して見たら、ホントにワタシは「青と黒」に見えて、女房は「白と金」に見える、つまりまったく色への認識が違うのだ。
原因は人間の目の不完全さにあるらしいが、こうなってくると普段見ている世界が本当は見えたままではないのかも知れない、と言う不思議な感覚にとらわれる。
どちらが正しいか正しくないかなどは意味のないことだけど。

写真をやっている者としてはこの人によって色が違って見えると言うのは、ある意味共通の価値観を共有出来ていないかも知れない可能性に触れて複雑な気持ちにもなる。
まぁ、どっちにしてもそう言うところで写真の価値を見ているワケではないけど…。

Comments(18) | RICOH GR1v -フィルム写真-

Comment

おかえりなさ~い! 名古屋での感染すごいことになってるね(^_-)-☆
私もまだ余韻の波紋がなにやら化学反応をじわじわ起こしているようです。

ドレス早速検索してみたら…私は白金派。(若干白が薄青に見えるけど)
あれが青黒に見える?! これは…絵描きとしても複雑な気持ち…^^;

2015-03-02 02:16 | URL | NORI [ 編集]

MIEKOに後光が…☆彡
Mizzy、今月もありがとう^^
ワーク後からフラフラしてたけど、昨日は動けなかった…。

グループワークは 初めはやらなくてはダメなのかという戦々恐々(笑)とした雰囲気だったのに、最後は全く自然に誰も無理することなく皆が溶け込んで、一つの作品としても素晴らしかった思う。
みんな、ありがとう♪

そして、ドレス写真は 私もNORIと同じで白金に見えた。同じ写真を見てるのか?と疑問に思うほど、白金にしか見えなかった^^;

2015-03-02 09:59 | URL | uokao [ 編集]

私もドレス検索してみました。
ぱっと見た時は青と黒に見えたのだけど、よくみようと操作してもう一度みたら薄い青と茶色に見えました。茶色はよくみてたらゴールドにも見えてきましたが…。不思議~。

2015-03-02 10:01 | URL | harumi [ 編集]

ホントに楽しかった
あのころかなえられなかった想いを かなえてあげたいな って思ったよ
すぐには無理かもしれないけど やろうって決めたよ
ありがとう

2015-03-02 11:11 | URL | ひろこ [ 編集]

MIEKO めちゃいいね!
今までのMIEKOの写真集欲しいな~ ポストカードでもいいので^^

ドレスの写真、私も見ました
私は、どう見ても白金にしか見えない・・・
あれって、正解は青黒らしいですね 正解ってあったんだね(笑)

ワークでは、ありがとうございました
すごく楽しかったし、実りの多い充実した時間でした
来月も(あ、もう今月だ)楽しみにしてますね!よろしくお願いします☆

2015-03-02 18:29 | URL | みやこ [ 編集]

この写真 お気に入りに(ポチ!)

色、以前車の色で濃い緑と濃い紺で揉めたことが
本人にはそのように見えるのだから仕方が無いのかも
しかし、色見本ではちゃんと同じに見えると思うのだが

あまり深入りしないでおこっと!

2015-03-02 21:01 | URL | シルカレ [ 編集]

Re: タイトルなし

NORI、

ただいま。
うん、名古屋では想像した以上にエネルギーが活性化したよ。
肯定性の連鎖反応みたいなものを感じたな。

ドレス、白金派カウント1.

2015-03-03 00:25 | URL | Mizzy [ 編集]

Re: タイトルなし

uokao、

うん、予想以上のエネルギーの流れにカラダが慣れるまでは仕方ないんだけどね…。
誰だって今までの自分を超える時はコワいからね。
でも、超えた先が前よりもっと楽しく充実したところだって理解したら、先に進むのが楽しくなるよね〜。
一つの作品だったね。

ドレス、白金派カウント2.

2015-03-03 00:28 | URL | Mizzy [ 編集]

Re: タイトルなし

harumi、

ドレス、僅差で青黒派カウント1。
不思議だよね〜。

2015-03-03 00:30 | URL | Mizzy [ 編集]

Re: タイトルなし

ひろこ、

いつだってやり直せるよ。
遅すぎることなんてないね。
むしろ今までタイミングを待っていたのかも知れないし(自分を例にとってもそんな気がするよ)。

バンドやろ(キミがベースで…)。

ありがと。

2015-03-03 00:33 | URL | Mizzy [ 編集]

Re: タイトルなし

みやこ、

MIEKOの写真集かぁ〜。
考えてみれば7年以上撮り続けているワケだから(MIEKOだけじゃないけど)、相当数あるだろうね。

ドレス、白金派カウント3。

ありがとう。
楽しかったね〜。

2015-03-03 00:36 | URL | Mizzy [ 編集]

Re: タイトルなし

シルカレさん、

お気に入りのポチッ、ありがとうございます。

同じものを見ているのに違って見えるって不思議ですよね〜。
皆が同じものを見ているワケじゃないって思うと、常識とかが揺らぐような気がしますよ(ワタシは常識を信じない人ですけど)。

シルカレさんの言うように、自分の見え方で良いと言うことでしょうね。

2015-03-03 00:41 | URL | Mizzy [ 編集]

いやはや…コメント遅くなりましたm(_ _)m
想像を遥かに超えた波動上昇の反動か、全くの役立たずで、家でも今夜は大荒れ💨
今もゼーハー言いながら書いてます…

Mizzy、このカンジとっても気に入ってる♪ ありがと〜😌
uokao、みやこ、コメントありがとうね(^-^)
シルカレさん(はじめまして♪)、お気に入りに入れて下さってありがとうございます。

本題は…白金派、カウント4。
ずっと見ていると、白が青味がかるのが不思議だなぁ。
色を扱っていきたい者としては、晴天の霹靂のようにショッキングだった…😵

2015-03-03 01:14 | URL | MIEKO [ 編集]

Re: タイトルなし

MIEKO、

そりゃそうだ。
無理もないよ。
本当に楽しいってのはパワフルなんだね。

しかし、ボクの周りは大半が白金派だなぁ。
女房が言うにはどちらかと言えば青黒派の方が多いらしいんだけど…。
ボクにしては珍しく多数派に属していた気がしていたけど、やっぱり少数派なのかなぁ。

ゼーハー言いながらコメントしてくれてありがと。

2015-03-03 01:27 | URL | Mizzy [ 編集]

これから宇宙人に会いに行く記者みたいでかっこいい♪

「ドレスの写真」驚いたよ
私には、金と薄い水色に見える
MIEKOに近い感じかも

学生の頃、クラス全員の絵を一斉に飾った時に
ふと、みんな見える色が違うんだなーって思ったのを思い出したよ
少数派の少数派だって事が、まだ怖いと知ったけど
そこを乗り越えられたら、すごく面白いかもって思った

ありがとう

2015-03-04 01:04 | URL | シマダ ヒサヨ [ 編集]

Re: タイトルなし

ヒサヨ、

宇宙人に会いに行く記者って……、ヒサヨしか出てこない発想だなぁ。
何を取材するんだろう?

ドレスの写真、白金カウント5(あれ?5でいいんだよね?)。

人が自分の見方を押し付けなければ何も問題なんて起きないのにね。

ありがと。

2015-03-04 01:31 | URL | Mizzy [ 編集]

すんごいおっそーいコメントで失礼します・・・

私も、白金に見えた!!

この写真、前と後ろのどちらから
光があたってるようにみえるかで、色の見え方が違うみたいだね。
(既に知ってたらごめん^^;)

捉え方の違いでこんなに差が出るとは・・・、興味深かったよ。
(この写真も、光の捉え方で見え方違うんだろうなぁ・・・)

それにしても、この写真のMIEKO、キレイ〜♡

2015-03-08 23:19 | URL | 郁恵 [ 編集]

Re: タイトルなし

郁恵、

ドレス、白金派カウント………。

これを女房と見た時はお互いに「どう見ても◯◯色にしか見えない」と言い張ったもんです。
どっちに見えたとしても、大切なのは正しい色ではなくて自分の世界の見え方なんだろうね。

ありがと〜。

2015-03-10 01:10 | URL | Mizzy [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

Author:Mizzy
1961年生まれ ♂
東京在住

写真によるワタシなりの変革啓蒙。

※掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

●SONY α7Ⅱ
 (since2015.10)
 Carl Zeiss Planar T*50mm/f1.4MMJ(YC)
 Carl Zeiss Vario-Sonnar T*70-210mm/f3.5AEG(YC)
 HOLGA HL(W)-SN 25mm/f8

●OLYMPUS OM-D MarkⅢ
 (since2019.2)
 Olympus M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm/f3.5-5.6
 
●LEICA M3
 (since2011.6)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd('69)
 Leica SUMMAR(L)50/F2('33)
 Leica ELMAR(L)90/F4・Fat Type('32)
 KMZ RUSSAR MR-2(L)20/F5.6(不明)
 KMZ JUPITER-12(L)35/F2.8('76)
 Canon CANON LENS(L)50/F1.2('56)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 28/F8('35)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F1.5('36)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F2('34)
 Carl Zeiss Jena Triotar(Cx) 85/F4('33)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 135/F4('33)
 Voigtlander SUPER WIDE HELIAR(L)15/F4.5ASPH

●ASAHI PENTAX S2 super
 (since2014.6)
 SMC TAKUMAR 50/F1.4
 Kodak P.Angenieux(M42改) 50/F2.8
 Carl Zeiss Jena TESSAR(M42改) 50/F3.5(1913)
 Carl Zeiss Jena Flektogon 25/F4
 Carl Zeiss Jena SONNAR 180/f2.8
 KMZ INDUSTAR-50 50/F3.5
 KMZ Jupiter-9 85/F2.0
 KMZ MC ZENITAR-M 16/F2.8 FISH-EYE

●KOWA Kowa SIX
 (since2014.4)
 Kowa 85/F2.8

●Voigtlander SuperBessa
 (since2017.1)
 Helomar 105/F3.5

●Voigtlander VIRTUS
 (since2014.12)
 Heliar 75/F3.5

●ZEISS IKON Super Ikonta530/2
 (since2017.3)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 105/F4.5

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【6件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【13件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【21件】
2017年 12月 【13件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【11件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【34件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【18件】
2016年 05月 【19件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【23件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【33件】
2015年 11月 【34件】
2015年 10月 【65件】
2015年 09月 【45件】
2015年 08月 【42件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【36件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【17件】
2015年 02月 【26件】
2015年 01月 【43件】
2014年 12月 【48件】
2014年 11月 【42件】
2014年 10月 【35件】
2014年 09月 【38件】
2014年 08月 【29件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【28件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【17件】
2013年 08月 【26件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【22件】
2012年 10月 【24件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【27件】
2012年 07月 【36件】
2012年 06月 【49件】
2012年 05月 【44件】
2012年 04月 【32件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【38件】
2011年 12月 【38件】
2011年 11月 【36件】
2011年 10月 【35件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【28件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【33件】
2011年 04月 【41件】
2011年 03月 【46件】
2011年 02月 【41件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【48件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【55件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【22件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【37件】
2010年 04月 【68件】
2010年 03月 【32件】
2010年 02月 【66件】
2010年 01月 【54件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【48件】
2009年 09月 【50件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【44件】
2009年 05月 【49件】
2009年 04月 【33件】
2009年 03月 【21件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【17件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【45件】
2008年 01月 【40件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【24件】

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ