Step by Step2015-08-18(Tue)


Kern-Paillard SWITAR 13/F0.9(D)

さて、昨日あんな事を書いたものだから、何人かから心配のメールと、癒やしの気を送っていただきました。
ご心配おかけしましたm{_ _}m & ありがとう。
ワタシ的には珍しい体験をギャグのつもりで書いたのだけど(貫通した時は血の気がひいたけど)、確かにあんな事書けば心配かけるな、と反省しとります。

癒やしの気を送ってもらったお陰もあり、問題の左人差し指は今日(正確には昨日)はほんの少し腫れている程度で、痛みもなく…、ただカラダのショック状態の後遺症が少々あって身体能力が通常の60%ぐらいしかなかったように思います。
なので、ゆっくりと作業してました(結局今日も作業ですけど)。

明日から30日までほとんど休みが取れないので、納期を逆算すると先手、先手で作業をしないと間に合わない可能性もあって珍しくがんばっています。
作るワタシにとっては多数でも、受け取る方はオンリーワンですからね。
自分だったら、と考えたら一つたりとて手は抜けないです。

納得する音、波動が発生するスピーカーを作るには一つ一つの工程を丁寧にやる必要があります。
効率は考えますが、妥協はそのまま音に出るのでコツコツ地道にやるだけです。
作業風景だけ見ると、きっとネクラな人に見えるでしょう…。

昨日までに都合3台の改造が完了しました。
自画自賛で申し訳ないですが、本当に素晴らしい、完璧な音と波動が出ました。
あの最初の音が出た瞬間にそれまでの努力が報われる気がします。
早く持ち主さんに聴かせたい衝動に駆られる瞬間です。

自分なりにノルマを設定して、それが完了したときは達成感があります。
それを何日も重ねてあの音が出たときは大きな達成感を感じます。

ワタシの作る「波動空間スピーカー」はそんな波動で作られています。

| PENTAX Q(Q-s1含む)

プロフィール

Author:Mizzy
1961年生まれ ♂
東京在住

写真によるワタシなりの変革啓蒙。

※掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

●SONY α7Ⅱ
 (since2015.10)
 Carl Zeiss Planar T*50mm/f1.4MMJ(YC)
 Carl Zeiss Vario-Sonnar T*70-210mm/f3.5AEG(YC)
 HOLGA HL(W)-SN 25mm/f8

●OLYMPUS OM-D MarkⅢ
 (since2019.2)
 Olympus M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm/f3.5-5.6
 
●LEICA M3
 (since2011.6)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd('69)
 Leica SUMMAR(L)50/F2('33)
 Leica ELMAR(L)90/F4・Fat Type('32)
 KMZ RUSSAR MR-2(L)20/F5.6(不明)
 KMZ JUPITER-12(L)35/F2.8('76)
 Canon CANON LENS(L)50/F1.2('56)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 28/F8('35)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F1.5('36)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F2('34)
 Carl Zeiss Jena Triotar(Cx) 85/F4('33)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 135/F4('33)
 Voigtlander SUPER WIDE HELIAR(L)15/F4.5ASPH

●ASAHI PENTAX S2 super
 (since2014.6)
 SMC TAKUMAR 50/F1.4
 Kodak P.Angenieux(M42改) 50/F2.8
 Carl Zeiss Jena TESSAR(M42改) 50/F3.5(1913)
 Carl Zeiss Jena Flektogon 25/F4
 Carl Zeiss Jena SONNAR 180/f2.8
 KMZ INDUSTAR-50 50/F3.5
 KMZ Jupiter-9 85/F2.0
 KMZ MC ZENITAR-M 16/F2.8 FISH-EYE

●KOWA Kowa SIX
 (since2014.4)
 Kowa 85/F2.8

●Voigtlander SuperBessa
 (since2017.1)
 Helomar 105/F3.5

●Voigtlander VIRTUS
 (since2014.12)
 Heliar 75/F3.5

●ZEISS IKON Super Ikonta530/2
 (since2017.3)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 105/F4.5

ブログ内検索

過去ログ +

2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【6件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【13件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【21件】
2017年 12月 【13件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【11件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【34件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【18件】
2016年 05月 【19件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【23件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【33件】
2015年 11月 【34件】
2015年 10月 【65件】
2015年 09月 【45件】
2015年 08月 【42件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【36件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【17件】
2015年 02月 【26件】
2015年 01月 【43件】
2014年 12月 【48件】
2014年 11月 【42件】
2014年 10月 【35件】
2014年 09月 【38件】
2014年 08月 【29件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【28件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【17件】
2013年 08月 【26件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【22件】
2012年 10月 【24件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【27件】
2012年 07月 【36件】
2012年 06月 【49件】
2012年 05月 【44件】
2012年 04月 【32件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【38件】
2011年 12月 【38件】
2011年 11月 【36件】
2011年 10月 【35件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【28件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【33件】
2011年 04月 【41件】
2011年 03月 【46件】
2011年 02月 【41件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【48件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【55件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【22件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【37件】
2010年 04月 【68件】
2010年 03月 【32件】
2010年 02月 【66件】
2010年 01月 【54件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【48件】
2009年 09月 【50件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【44件】
2009年 05月 【49件】
2009年 04月 【33件】
2009年 03月 【21件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【17件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【45件】
2008年 01月 【40件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【24件】

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ